乱視の度数 - クチコミ情報、特選

クチコミ情報、特選 ホーム » スポンサー広告 » 未分類 » 乱視の度数

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乱視の度数

「乱視の度数」って知っていますか?

「メガネの度が強い」とか言われるように、近視や遠視には『度』がありますよね。乱視にも度数があるのです。

近視の場合は『-』、遠視の場合は『+』で度数が表示されます。

乱視の度数は円柱度数ともいわれ、『C値(cylindricalvalue)』で表されます。




C値の数字が大きくなるほど、乱視が強いということになります。

多少の乱視は多くの人に見られるものです。
度数が「±0.1」であれば問題はありません。

では、乱視が強いといわれる人はどのくらいかというと
「±2.00~±3.00」ぐらいです。

強度の乱視といわれる方ですと、
中には「±7.0」といった度数の方もいらっしゃいます。

それはともかく

乱視の度数が「±1.25」から大きくなると、
眼科で矯正が必要と判断されるようだということは

覚えておくと良いでしょう。


そんな乱視を自宅で改善する方法もあります。

詳しくはこちら
 ↓↓
乱視改善で視力回復!自宅で出来る今野式乱視改善エクササイズ

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://zsb09.blog85.fc2.com/tb.php/283-8ae9e47b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。